スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
初心者サーフィンレポート 4
2006.9.28 晴れ

初心者サーフィン4回目。
友達が長い旅行に出かけてしまったので一人で行く勇気が出ず、あきしゃめじぇんしぇんをいいことに1ヶ月近くサーフィンに行っていませんでした。
突然に明日はいい天気だと知って、魔女の宅急便のkikiのごとくー(次行く時が晴れとは限らないー)、なので行くことに。

今日はサーフィン以外にもチャレンジが。。自分の運転で千葉まで!首都高は回避できるものの、歌舞伎町やら市ヶ谷やら亀戸やらをすり抜ける青梅街道ひたすらまっすぐ京葉道路コース。
みんなどいてー!あーぶーなーいーぞーと拡声器で言いながら走りたい気分。

サーフィンはだいぶ間があいてしまったので、スクールに。
一応おさらいとして
死ぬほどパドリング。
早く、正確な位置に基本姿勢で立つ。
下を向かない。
わかっているんだけどー。
インストラクターが押してくれるとテイクオフできます。
一人でやってみようと言われて、一人で波を選んで乗って、パドリング!
最初はノーズが下がって前転だらけだったけど、何回かやるうちに、あれれ?できたー!何回やってもすいーって波に押し出されるようになった!テイクオフは10回に1〜2回だけど、前はそこまでもいかなかったのに!ぽわぁぁ。うれしい!てれちゃう
たぶん、パドリングする時にインストラクターが「漕ぎまくれー」と叫んでくれたからだと思います。すいーとちゃんと前に出ればゆっくりだけどテイクオフできる。強い波はもちろん砂まみれだけど。

日焼けで手は逆ポッキーになり、顔はシミが明らかに増えて、髪の毛はぱっさぱさ。
耳から砂が出てきたー!次はカニでも出てくるかもーとひとり笑いながら海を眺めて帰りました。


前回の初心者サーフィンレポートはこちら
| てけてけsurfin | comments(0) | trackbacks(1) |
初心者サーフィンレポート 3
2007.8.28 晴れ

サーフィン3回目!体力の限界と思いつつも楽しいサーフィン。

今回はスクールに入らず!
ファンボードをレンタルしてがんばりました。

午前: ただただ砂まみれ、鼻水まみれ。何がどうしていけないのかわからず。滑りだせる以前のもんだい。かなり自身喪失。

午後: ショートボードで練習している人が居たので少しコツを聞いたら、波と同じかそれ以上の速さでないとダメ、死ぬほど一生懸命にパドリングしてみたら?と言われて、死に物狂いでパドリングしたら、やはりこけてはしまうものの、滑り始めることはできるようになりました。
そこからは中腰で立つものの怖くて手が離せない。今日は膝立ちまででした。
でもちょこっとでも前に進んだような気がして、うれしさレベルupです。ラッキー

日が傾いたころ、ふと振り返ると、みんな一列に並んで波待ちして、そのときはほとんど同じ初心者の人ばかりだったから、みんなボードを掴んで真剣に波みてて、それがおかしくて、すごくうれしかったのです。

頭にボードをぶつけて砂まみれ昆布頭状態で顔を上げると、隣で波から足が逆さににょきっと出てる人が居た。
もーおかしくておかしくて。


| てけてけsurfin | comments(2) | trackbacks(0) |
初心者サーフィンレポート 2
2006.8.21 晴れ
 
今日は初心者サーフィン2回目。
今日もスクールに。
でもロングボードからファンボードに変更。ロングは長くて大きいから、波打ち際から戻ってくるまでが大変。波にあおられてなかなか戻ってこれないー。インストラクターのおにいさんが遠いよー。

でもちょっと小さいだけなのに、ファンボードだとうまくできない・・・
結局1回立てたくらいでした。
ファンボードでさえこんなに難しいのに、ショートなんて!すごいなー。
(ショートボードの人を尊敬のアツイ眼差しで見つめる・・・)

それでもがんばって午後はレンタルで!
むりむりむりむり。
1回目よりも多く波に巻かれ、1回目よりも多く砂にまみれ、少し怖くなってしり込みしてしまった2回目でした。インストラクターが一緒の時はテイクオフできたのに。
この時の失敗。パドリングの意味が解っていなくて必死に漕ぎもせず、自分のレベルに合わない大きい波を選んだから。だと思います。この時点ではボードの上に立つ以前の問題。
少ししょげて帰りました。ポロリ

次の日・・ 体中がぎしぎし痛くて起き上がれなかった。


| てけてけsurfin | comments(0) | trackbacks(0) |
初心者サーフィンレポート 1
2006.7.31 晴れ

生まれて初めてのサーフィンです。
ずっとやってみたかったけど、きっかけもなかったし、なんだか怖いし、周りにやってる人もいなかったし。
今年はやりたいという友達が現れたのでこれを逃したらもう一生できない!と思い、よいしょっとやってようと思いました。

千葉九十九里までは3時間半。大幅に道を間違えて(君津まで行ってしまった!)大幅に遅刻。

まずはスクールに。
始めは砂浜で練習。海に入りロングボードで腹ばいになって波を待ち、インストラクターが後ろから押し出して滑り出したら立つ練習。
始めはバランス悪いから何度も投げ出され、波に巻かれ、日焼け止めが眼に入り眼はしばしば、髪の毛は逆さ立ち、頭から砂がこぼれ、下を向くと自然と鼻水が流れ落ち・・・

でもテイクオフできた時は!!ここ何年か無かった程のうれしさレベルでした。
はぁ〜たのし〜。わーい

| てけてけsurfin | comments(0) | trackbacks(0) |